人妻デリヘルに見る現代社会 その2

人妻デリヘルに見る現代社会 その2

無料お持ち帰りレポート

人妻デリヘルに見る現代社会 その2

今回訪れたのは、とある大塚界隈発の人妻デリヘルでした。待ち合わせをしてプレイ場所に行くタイプのデリヘルで、とある大型施設の駐車場に車を止めて待ち合わせをしていました。

 

 

 

呼んだ嬢は42歳のMさんでしたが、なんと、以前通っていたデリヘルの、しかもオキニにしていた嬢でした。やはり、好みの伝え方が以前と同じでしたから、めぐりあわせによってはこういうこともあるのですね。

 

 

 

再開を喜び、お互いにラブラブのモードに入ります。ホテルに入り、シャワーを浴び、体を隅々まで洗ってもらいます。この嬢というかお姉さんはフェラに定評がありますから、ねっとりとした、熟女ならではの濃厚そのもののフェラを楽しみます。そして、すっかり臨戦態勢になった息子をクリにこすりつけていると、それに我慢ができなくなったのか、「する?」との言葉が。私はその言葉を聞き逃しませんでした。もちろん、ヘルメットなどつけません。ノーヘルでの突入とあいなりました。

 

 

 

彼女は42歳ということですが、アソコの具合は、それを感じさせないほどよろしいものです。私は正常位から後背位と体位を変えて、お姉さんの感触を楽しみます。そして、イキソウになって確認すると、「今日は大丈夫だからいいよ」とのことで、遠慮なく欲望をすべて、彼女の中に放出させてもらいました。出した後、そのまま、つまり入れたままでねっとりとチューを楽しみます。こうしているうちにまた、我が息子が臨戦態勢になるのだからすごいです。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ